金融機関の銀行や信用金庫では、物的担保となる不動産担保の提供を行っていても人的担保として保証人が必要です。
特に物的担保の所有者の人に保証人になってもらうことが一般的で、金融機関の銀行や信用金庫で融資を行う場合には、これらの担保を用意することが必要条件となります。
しかし、Webサイトから申し込みができる日本保証の不動産融資では、個人向けの不動産ローンでも事業者向けの不動産ローンでも保証人に関しては原則的に不要となっている融資になります。
そのため不動産に関する融資を行う場合には不動産の担保を提供することで保証人を用意する必要がない融資を利用できます。

これは、金融機関の銀行や信用金庫に比べて融資を利用しやすいメリットがあります。
また、申し込みがWebサイトから行うことができるため、すぐに審査の申し込みを行うことが容易です。
不動産向けのローンでは、貸付金額が高額となり最高では、10億円まで融資が可能となっているローンになります。
そのため高額な取引を行うことが多い不動産事業にとっては魅力あるローンになります。
日本保証のこちらの融資に関しては、Webサイトから確認ができるようになっており、申し込みも容易に行うことができる配慮がされています。http://www.eloan.co.jp/lender/?LID=3036