東京都北区にある加納佐於梨ピアノ教室には、講師の加納佐於梨先生が大切にしている教室のコンセプトがいくつかあります。

まずは、日々のレッスンへかける想いです。
加納先生は、レッスンを受けにくる生徒さんがピアノを弾くことによって毎日をイキイキと過ごすことに繋がるようにと考えています。また、「継続は力なり」という言葉があるように、「少しでも長くピアノを続けてほしい」という想いがあります。
加納先生は、生徒さんがピアノを楽しく続けられるような、そんなレッスンを心がけています。

そして、加納先生は生徒一人一人の感性や個性を大切にしています。
同じ曲をピアノで弾いても、曲の雰囲気が全員同じということはありません。
加納佐於梨ピアノ教室では、一人一人違った感じ方や魅力を大切にすることで、ピアノでの自己表現力の向上に繋がっていくと考えています。
そして加納先生は、ピアノを通して自己表現することの楽しさや喜びを伝えようとしているのです。

また、加納佐於梨ピアノ教室でのレッスンは、生徒さんが主体です。
音楽の基礎やピアノの技術を教えるのはもちろんですが、それだけではありません。
生徒さんが自ら気付き、自ら曲を仕上げる力を育てているのです。加納先生はその気付きや曲の仕上げをサポートしていきます。

さらに加納佐於梨ピアノ教室では、「成果がみえるレッスン」をしています。
ピアノに躓いた時、その原因をうやむやにすることはしません。
なぜ、どこで躓いたのかを明らかにして、弾けるようになるにはどのようにすればいいのか具体的な練習法を一緒に考えます。

加納佐於梨ピアノ教室では、楽しく、自分の力で、ピアノを弾けるようになるのです。