不妊症の原因は人によって異なり、治療もそれぞれに適した内容のものが選ばれます。
最近出産数が急増しているのが、卵子提供という方法による不妊治療です。
これはご夫婦にとっては第三者の立場にある女性が卵子のドナーになって体外受精を行い、奥様の子宮に移植をして出産する方法です。
東京駅からほど近い、日本の玄関とも言える便利な場所にあるベビーエージェントは、この卵子提供による不妊治療をコーデイネートする会社です。
ここでは、治療を受けるご夫婦、卵子を提供する女性ともに国内外の不妊治療では第一人者の先生による検査や診察を受けることができますから安心です。
またベビーエージェントでは、母体の負担を少なく、また妊娠・出産の成功率をできるだけ上げるために多胎妊娠を防ぐ療法を採用しています。
これは、1個の胚移植でも着床率の高い最先端の技術です。
同時にベビーエージェントでは、受精卵を奥様の子宮に戻す前の着床前診断のオプションプログラムとして遺伝子や染色体の検査また性別判断も可能です。
これらのオプション検査は、着床障害や流産を事前に回避する目的で利用することができるものです。
ベビーエージェントには専属の女性のコーディネーターさんがいて、デリケートな不妊の悩みに治療の全プロセスを通して優しく寄り添ってもらえるので安心です。