お店によっては、楽器買取に特化している事があります。色々なジャンルの品物を買い取っているのではなく、中には楽器だけを買い取っているお店もあるのです。いわゆる買取専門店です。

専門店には、クラシックデータを買い取ってもらう事もできます。では、クラシックギターの買取相場はどれぐらいになるかというと、モデルに左右されるのです。高く売れるモデルもあれば、そうでないモデルもあります。

例えばあるメーカーから発売されたギターは、ナイロン弦が採用されている上に、独自のピックアップシステムがあります。そのギターですと、買取相場の目安は16,000円です。ちなみに販売価格は、たいてい6万円台になります。

そうかと思えば、買取相場が47,000円台になるクラシックギターもあって、それはなかなか販売されていません。通販サイトで探してみても、なかなか見つからない楽器ですから、買取相場もやや高めになっているのです。

それと買取相場が2万円前後になるクラシックギターもあり、ネック部分はマホガニー材が使用されているのですが、販売価格は10万円目安になります。

このようにクラシックギターの買取相場は、販売価格の20%や25%ぐらいになる事が多いです。