マイホームは一生の買い物として、手に入れることがほとんどです。
購入時には、人生の節目であることが多く、強い思い入れもあります。
しかし、このようなマイホームを手放すときには、手狭になったことや子どもが独立したとき、転勤で引っ越すことになったなどと理由も様々あり、必ずしもいいことが理由ばかりではありません。
良い思い出や思い入れのことが心の中をよぎるために、主観が入りやすくなります。
リフォームをしたばかりだから高値がつくだろう…とか、一生に一度の買い物だった…などです。
数社からの公平な査定を受けることにより主観は排除されて、適正な売却価格を受け入れることができるようになります。
自宅の良い点を挙げるのはセールスポイントになるので、とても大切なことですが、マイナスポイントを客観的に把握することが、大抵の方は苦手なのだそうです。
これとは逆に物件の購入希望者は、物件の瑕疵がないかをくまなくチェックする場合が多く、実際に購入する方の方が細かく物件をチェックするという傾向もあるのだそうです。
こういったことからも自宅の良い点ばかりではなく悪い点も把握しておくことが大切なのではないでしょうか。
不動産比較査定サイトのイエイなら、査定がスムーズに行えておよそ1、000社も登録があるので、公正な目で査定をすることが期待でます。
内見の方が訪問された際にしっかりとした説明ができることで信頼を勝ち取り、不動産の売却の成功へと繋がっていくのではないでしょうか。