災害に備えることは出来ますが、いざ災害が起こってしまうとそれは防ぐことは出来ません。
たとえば、大規模な地震を食い止めることが出来るような科学力は現在は到底ありえません。
ですから、災害が起こったときに出来ることといったら、速やかに損害額を調査することです。
そのときに利用できるのが三和鑑定事務所というところなのです。

三和鑑定事務所は、国内外で起こったたくさんの大規模災害を取り扱ったという経験があります。
また、日々の研修の中でも様々な知識を共有しているわけですが、その技術を最大限に生かして、迅速かつ公正な支払いが出来るような損害保健サービスを提供しているのです。
火災や落雷、水漏れに爆発といったような事故に対して、損害保険会社からの委託を受けています。
そして、事故発生の状況や原因、損傷状況などを調査した上で、損害額の算定を行っているのです。

三和鑑定事務所は、こうしたサービスを求めている人には便利なところだといえるでしょう。