診療報酬債権、介護給付費債権そして調剤報酬債権などが担保の提供となる日本保証の事業者向けファイナンス事業では、メディカルサポートローンがあります。
医療従事者のこれらの担保の提供を行うことで融資を行う制度です。

日本保証が提供するこちらの融資制度では、このような状況に起用してもらいたいと考えています。
高額となる医療機器を購入するときに利用したいと考えている医療従事者。
現在の医療施設の増改築の資金として利用したい場合です。
介護施設などの経営者が介護用の送迎車の購入のための資金として融資を受けたい場合です。
医療関係の運転資金として利用したい場合です。
これらの条件に合致する場合には、こちらの融資を利用できることになり、これ以外でもいろんな状況に対応してくれるため、融資を考えているならば相談することがメリットにつながることになります。

確実に必要な資金と決めていない検討段階でも、相談することが可能となっています。
また、こちらの融資に関しては専門的な知識を持っているスタッフが対応するので、安心して利用できるメリットになります。
こちらの融資制度は医療従事者のための融資商品となっており、不動産担保ではなく債権担保により融資を受けることができるメリットがあります。